第39回「IoT GW ラズパイによる」

IoTゲートウェイは各社の専用機もありますが、とりあえず実証実験したい時にはハードルが高いのでそんな時はRaspberry Piをお薦めします。

電源が来ていればいいですが、屋外だったり屋根裏だったりに置きたいのに電気工事士に頼むまでもないような場合は、PoE(Power over Ethernet)をお薦めします。


アーミンオンラインショップでも扱っています。



コメント

このブログの人気の投稿

i2c-tools 備忘録(内容が古くなりましたが記録として残します)

SCCBとは 備忘録